ゆるキャラ列車

3月9日(日)に愛知環状鉄道が開催した「ゆるキャラ列車」にオカザえもんが参加しました。

今回のゆるキャラ列車では、愛知環状鉄道が走行する路線を持つ4つの市からそれぞれのゆるキャラが参加しました。岡崎市のオカザえもん、豊田市のきらちゃん、瀬戸市のせとちゃん、春日井市の道風くんです。それぞれのキャラが1車両ずつに乗って、抽選で当たったお客さまとふれあうという企画です。

記念撮影の後は、じゃんけん大会も開催されました。じゃんけんが苦手なオカザえもんには、グー・チョキ・パーの札が用意されておりました。

中岡崎駅から新豊田駅へと電車は進み、そして今回の列車の終点瀬戸市駅にてみなさまとお別れしました。スタッフとして同行した私もとても楽しかったです。

 

みなさまとお別れした後は、回送電車となって北野桝塚駅(車両基地がある駅)まで帰るのですが、そこまでの道中、オカザえもんが電車に乗っているというめったにない機会なのでちょっと撮影をさせていただきました。

電車に乗っているオカザえもん。

愛知環状鉄道からの風景ものどかでいいですね。

 

愛知環状鉄道、略して愛環と呼ばれますが、恥ずかしながら初めて乗車しました。岡崎から高蔵寺までを繋ぐ路線で、昭和63年に開業したそうです。通勤や通学に利用される方が多いようですね。

 

撮影では、愛環や今回の事業に関わっているスタッフの方の協力のもと、「サラリーマンに囲まれるオカザえもん」なんてのも撮ってみました。違和感があるようなないような不思議な空間となっています。

 

ご協力いただいたスタッフのみなさま、この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 


オカザえもんWEBサイトへ
オカザえもんWEBサイトへ
オカザえもんブログへ
オカザえもんブログへ