だもんで岡崎!!〜オカザえもんと一緒編 前半〜

はい、今週も始まりました!だもんで岡崎!!

3回目となる今回は東岡崎駅周辺と岡崎が誇る研究機関、自然科学研究機構の基礎生物学研究所と生理学研究所に行ってきました。

今回は3回に分けてお届けします。

そして、中•後編では「オカザえもん」も登場しますよ!

 

 

この日もフィギュアは天守閣を抜け出し、まずは岡崎の玄関口「東岡崎駅」へ。

駅付近のパーキングに車を停め、いざ出発!

台車に乗ったフィギュアが坂道を進んでいきます。

横断歩道を渡るオカザえもんフィギュア
横断歩道を渡るオカザえもんフィギュア

 

横断歩道もきちんと手を挙げて渡っている様子。

さすがはフィギュア。

 

そして駅構内へ向かっていくと、近くにいた方々からの視線を感じます。

そりゃ、オカザえもん等身大フィギュアが突如現れたら驚きますよね。

みなさん、写真をパシパシ撮っています。

東岡崎駅にて
東岡崎駅にて

 

私たち一行も改札口付近でぱちり。

改札口にて
改札口にて

それから反対の出口へ向かいます。

いかにも歴史を感じる岡ビル百貨店の前を通り、上階へ。

急な階段を上り、到着。

 

建物の外から見てみると…どこにフィギュアがいるかわかりますか?

岡ビル百貨店にて
岡ビル百貨店にて

降りてくる時は、お店の中も少し探検。

バス停でも写真をぱちりと撮りました。

ピカピカの前にて
ピカピカの前にて
バスターミナルにて。大樹寺行きバス
バスターミナルにて。大樹寺行きバス

 

これまで「だもんで岡崎!!」で紹介をしたおすすめスポットにお出かけの時、たいていはこの東岡崎駅から出ているバスに乗れば着けちゃいます。

そんな玄関口付近を探検してみることに。

 

線路沿いに歩いていくと、大きな鳥居がありました。

まずは鳥居の前でぱちり。    

鳥居の前にて
鳥居の前にて

ふと鳥居の前を見てみると、工事現場のような柵に囲まれる場所を発見!

よく見てみると、なんとそこでは遺跡の発掘をしているのだそう!

でも、それ以上の情報は全く見当たらず…

六所神社の前の発掘現場
六所神社の前の発掘現場

「だもんで」から帰って来て調べたところ、かつてこの場所には三河守護代だった西郷稠頼公の居城として室町時代に建てた「平岩城」があったそうな。

試掘調査では、地下1.5メートル付近に遺構や、134世紀の茶碗が発見されたそうです。

新しいものの発見や知られていなかったことが分かるのって、なんだかワクワクしてきますよね。

 

そして、この西郷稠頼公、これまた岡崎にとっても深い関わりがあるんだそうです。

これまでも何度もブログで取り上げてきた「岡崎城」。

その岡崎城を築城したのが、稠頼さんだっていうじゃありませんか!

いやぁ、繋がりますね、ほんとに。

 

なんでも北方に対する防御として建てられ、当時は竜ヶ城と呼ばれていたらしい。

それが徳川家康の祖父である松平清康に攻略され、後には家康がこの場所で誕生することになるのです。

 

発掘は、2013年度から2年間発掘調査が行われるんだそうです。

なんだか、これからの発掘調査が素直に楽しみになってきました。

 

発掘現場を後にして、次に参りましたのは「六所神社」。

安産祈願で有名なこの神社。お参りをするため手水舎にいきました。

六所神社の手水舎にて
六所神社の手水舎にて

手を洗おうと思っていると、また竜を発見!

「だもんで岡崎!!」第一弾で岡崎と竜のひょんな接点をお伝えした私としては、

また来た!と親近感を感じます。

急な階段を上る一行
急な階段を上る一行

 

急な階段を登って、社殿へ。

お参りをしていると、同じようにお参りをしに来ていた女性2人が声をかけてくれました。

それはお母さまとおばあさまで、なんでもお子さんたち3人がみんな今年が受験なのだそうです。

もう試験間近なのでお参りに来られたのだそう!

 

偶然訪れたらオカザえもんに出会ったので、ご利益がありそう!といって写真を撮っていかれました。

試験、頑張ってください!

スタッフ一同、応援しております!

 

お腹も減ってきたので、次はお昼ごはんに行くことに。

今回は神社近くの「一色屋」でランチをいただきました。

一色屋にて
一色屋にて

なんと、鯛めしランチ!

お味噌汁と茶碗蒸しも付いていて、なんとも豪華な気分になってきます。

ふー、と一息ついて休憩をしました。

鯛めしランチ
鯛めしランチ

 

ということで、「だもんで岡崎!!第三弾〜オカザえもんと一緒編〜」

はこれにて終わりです。

中•後編では、オカザえもんが合流します!

 

どうぞお楽しみに!

 

(M.K)

オカザえもんWEBサイトへ
オカザえもんWEBサイトへ
オカザえもんブログへ
オカザえもんブログへ